会員ページ

2022.06.13
「全国1万人への民生委員・児童委員に関する意識調査」の結果概要が公表されました。(2022年6月2日 全民児連)
2022.05.09
令和4年度事業計画及び令和3年度事業報告書を掲載しました。(岡山市民生委員児童委員協議会)
2022.05.02
「単位民児協運営の手引【令和4年3月版】」(全民児連)の発行について
2022.05.02
「民生委員・児童委員の日 活動強化週間」における各民児協の取り組み予定が公表されました。(2022年4月28日 全民児連)
2022.04.01
全民児連が資料「活動事例集 地域共生社会と民児協活動 〜地域共生社会の実現に向けた民生委員・児童委員、民児協としての行動方針〜」(令和4年3月)を作成、掲載

「民生委員・児童委員の担い手確保に向けた取組に関する実態調査研究報告書」が公開されています。

このページの閲覧権限がありません。会員ログインを行ってください。

「生活を支えるための支援のご案内」(厚生労働省ホームページ)が更新されました。(2021年6月23日)

 標記案内の内容が一部更新されています。今回(6月23日)の更新では、新たに以下の支援策が追加されました。

○ 新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金

1 対象者

 緊急小口資金等の特別貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や再貸付が不承認とされた世帯。

2 支給額

 ・単身世帯    6万円
 ・二人世帯    8万円
 ・三人以上世帯 10万円
 *住居確保給付金、ひとり親世帯臨時特別給付金、低所得子育て世帯生活支援特別給付金との併給可。

3 支給期間

 令和3年7月以降の申請月から3か月(申請受付は8月末まで)

4 問い合わせ先

 厚労省コールセンター 0120-46-8030 (平日9:00〜17:00)

申請方法や申請先については、こちら(岡山市ホームページ:新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金について)をご覧ください。

詳細情報:生活を支えるための支援のご案内(6月23日更新)p.7

 

 

令和3年度事業計画及び令和2年度事業報告書を掲載しました。(岡山市民生委員児童委員協議会)

このページの閲覧権限がありません。会員ログインを行ってください。

岡山県は新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言解除の決定を受けて新たに「リバウンド防止強化期間」を設けることを発表しました。(2021年6月17日)

 6月17日、政府は全国の感染状況や医療提供体制が改善されているとして、6月20日までとなっている新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言を沖縄県を除いて解除すると発表しました。しかし、変異株により感染が急速に拡大するおそれも指摘されていること等により、岡山県は同日「リバウンド防止強化期間」を設けて、県民や飲食店、施設等に対し、感染の再拡大防止のための協力を要請しました。

1 期間
 令和3年6月21日(月)〜 令和3年7月20日(火)
 (*重点強化の指定は、6月30日(水)まで)

2 区域
 岡山県全域
 (*うち重点強化区域は、岡山市)

3 県民への協力要請
 ○ 5つの「岡山ルール」及び「マスクコード」を遵守すること。
 ○ 感染対策が徹底されていない、あるいは営業時間短縮要請に応じていない飲食店等の利用を自粛すること。
 ○ 個食、黙食などの感染防止を
徹底すること。
 ○ 路上、公園等での集団飲酒等、感染リスクが高い行動を行わないこと。
 ○ 少しでも症状がある場合は、かかりつけ医等を受診し、通勤、通学、外出等を止めること。
 ○ 「新しい生活様式」の実践を徹底すること。


5つの岡山ルール

 *外出は生活必需品の買い物を含めて感染拡大前から割削減を

 *会食は、人以下2時間以内で家族や毎日顔を合わせている人たちと

 *引き続き密回避を

 *感染拡大地域との往来を避け、移動後週間は体調管理に気をつけて

 *枚のマスクがあなたとあなたの大切な人を守る

マスクコード 


 
話すときは「マスク快話」
  
休憩時間はなどはつい気がゆるみがちなので特に注意を

  食事の際は「マスク快食」
  
野外での飲食も含め、マスクをはずすのは飲食中だけに

  おうちでマスク
  
県外と往来した家族がいる場合は2週間


4 飲食店、施設等への協力要請
 「詳細情報」をご覧ください。

詳細情報:岡山県リバウンド防止強化期間 2021.6.17

 

086-803-1218

〒700-8546 岡山県岡山市北区鹿田町1丁目1-1

トップに戻る