東区福祉区民児協

民生委員制度創設100周年を記念し、これからの民生委員・児童委員活動に関するス
ローガンが『支えあう 住みよい社会 地域から』に決定しました。
 急速に進む少子・高齢化や地域社会の変化など課題が山積しています。一人暮らしの高齢者など周囲とのかかわりが希薄な「社会的孤立」状態にある人への支援が、地域社会の課題となっています。また、子どもの7人に1人が貧困と言われており、これらの課題解消のため民生委員児童委員の果たす役割が益々重くなっています。
東区福祉区民児協では、地域福祉活動の推進に求められる知識や技術を習得し民生・児童委員活動を活性化させるため、全員研修会を開催しています。今年10月には、「子ども
の貧困について知る」をテーマに研修会を開催します。
 今後とも、全委員のご理解とご支援を頂き地域住民にとって、身近な存在となるような民生委員・児童委員活動を推進します。

東区福祉区民生委員児童委員協議会 会長

松井 義孝

東区福祉区民児協からのお知らせ