北区北福祉区民児協

少子高齢社会や地域社会の希薄さが叫ばれるなか、地域住民の皆さまの身近な相談役として、さらに必要に応じた援助活動を行うために私たち北区北福祉区民生委員児童委員協議会は地域福祉向上に微力ながら貢献しております。また、地域住民の立場に立ち、これまで培ってきた知識と経験を基に、支援の必要な方を行政や専門機関につなぐ役割も務めております。
 この民生委員制度は大正6年に岡山県で「済世顧問制度」として誕生し全国的な活動として広まり、平成29年に100周年を迎えます。
 諸先輩方の想いと願いの込められた当協議会のさらなる発展と、地域住民の皆さまの幸せに少しでもつながる活動を引き続き行うためにも今後とも変わらぬご理解とご協力をお願いいたします。

北区北福祉区民生委員児童委員協議会 会長

笠井 祥司

北区北福祉区民児協からのお知らせ