北区中央福祉区民児協

民生委員制度は、大正6年に岡山県で創設された「済世顧問制度」に始まり平成二十九年は百周年。民生委員制度創設70周年の尊き旬を迎えます。この大きな節目に、地域に暮らす住民への最も身近な相談相手、また、必要な支援への「つなぎ役」として、「地域・まちの福祉を担うボランティア」の立場で、北区中央管内、18地区の民生委員・児童委員(主任児童委員を含む)345名の委員と協力し、課題を抱える人々の支えとなれるよう「見守り・支援体制の強化」に向けて努めていきたいと思います。
 北区中央福祉区民児協は、民生委員・児童委員の資質向上に向けて、「地域で気づき・つながる命」を目標に、研修会や視察研修会を開催し、地域における見守りや声かけ活動を実施し、地域のつながりを深めています。また、地区民児協間との情報交換の場として、様々なイベントを開催し、「絆の輪の広がり」を目指しています。
 今後とも、皆さまの一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

北区中央福祉区民生委員児童委員協議会 会長

上平 智一

北区中央福祉区民児協からのお知らせ