会員ページ

2022.09.12
児童虐待防止対策の更なる推進について(2022年9月5日 厚生労働省)
2022.06.13
「全国1万人への民生委員・児童委員に関する意識調査」の結果概要が公表されました。(2022年6月2日 全民児連)
2022.05.09
令和4年度事業計画及び令和3年度事業報告書を掲載しました。(岡山市民生委員児童委員協議会)
2022.05.02
「単位民児協運営の手引【令和4年3月版】」(全民児連)の発行について
2022.05.02
「民生委員・児童委員の日 活動強化週間」における各民児協の取り組み予定が公表されました。(2022年4月28日 全民児連)

「岡山県新型コロナウィルス感染症オミクロン株特別警戒期間」が始まります。

 岡山県は、13日、新型コロナウィルス感染症の新規感染者数が9月3日以来約4ヶ月ぶりに150人を超えた(168人)ことから、オミクロン株による感染が急拡大しているとして、感染状況の判断基準を「レベル2」(警戒を強化すべきレベル)に引き上げるとともに、1月一杯を「オミクロン株特別警戒期間」とすることを決め、県民等に対して感染拡大防止への協力を要請しました。

1 期間
令和4年1月13日(木)〜1月31日(月)

2 対象区域
岡山県全域

3 県民への要請の内容
○ 少しでも症状がある場合、発熱がなくとも、かかりつけ医等を受診し、通勤、通学、外出等をやめること。
○ 4つの岡山ルール及びマスクコードを遵守すること。
○ 「新しい生活様式」の実践を徹底すること。
○ 外出する場合は、混雑する場所や時間を避けて行動すること。

○ 岡山県飲食店感染防止第三者認証事業*の認証店など、感染対策が徹底されている飲食店等を利用すること。
○ 路上、公園等における集団での飲酒、地域で集まって行う飲食やカラオケなど、感染リスクが高い行動は行わないこと。
○ ワクチンには感染症の発症や重症化を防ぐ高い有効性が認められているため、ワクチン接種が望まれること。
○ 発熱等の症状がなく、感染リスクの高い環境にある等のため感染不安を感じる県内在住者は、無料検査(PCR検査、抗原定性検査)を受検すること。

 4つの「岡山ルール」

 会食は人以下2時間以内で、家族や毎日顔を合わせている人と
密は一つの密でも避けて、手洗い、換気を徹底

感染拡大地域との不要不急の往来は避け、やむをえず往来する場合、前後週間は体調管理に気をつけて
ワクチン接種後も枚のマスクがあなたとあなたの大切な人を守る
みんなで守って感染リスクを0に近づけよう!

思いやりのルール「マスクコード」

話すときは「マスク快話」
 休憩時間などはつい気がゆるみがちなので特に注意を
 食事のときも会話をするなら必ずマスク
 会話をするときは必ずマスク着用を
飲食するときは黙食の徹底を
マスクは正しく着用
 マスクを顔にすき間なくフィットさせ、しっかり着用を
布やウレタンより不織布の方が感染予防効果等が高いことが示されています。

*岡山県飲食店感染防止第三者認証事業
県内の飲食店又は喫茶店における感染防止対策について、現地調査を行った上で、一定の基準に適合している店を認証する制度。令和3年8月2日から申請受付開始。
ホームページ:https://www.okayama-ninsho.jp/ 認証を受けた店を検索できる。

詳細情報:岡山県新型コロナウィルス感染症オミクロン株特別警戒期間(ホームページ / PDF

ポスター:4つの「岡山ルール」

086-803-1218

〒700-8546 岡山県岡山市北区鹿田町1丁目1-1

トップに戻る